仕事の前にデパスを飲んで緊張感を和らげています。

MENU

仕事の前にデパスを飲んで緊張感を和らげています。

元々緊張するタイプで仕事中も自信がなく、あたふたしてしまい余計な失敗をよくしていました。そんな時に心療内科でデパスを処方してもらったのです。薬ははじめてだったので、ちょっと緊張しましたが、先生が言うにはデパスは肩凝りの患者さんにも処方するような、一般的な薬なのでそんなに心配することないですよと言っていただいて、安心して服用することにしました。

 

デパスは飲んでからすぐに効果があらわれます。

 

私の経験談では飲んでから30分ぐらいでだんだんとふわっとしたような、かんじになって緊張感が無くなります。不安な気持ちは正直そのままあるのですが、体がガチガチになってしまうのを和らげてくれます。そうすると、自然と深い呼吸もできるようになって、緊張感が和らいでいくんです。とても不思議な体験です。

 

デパスはそんなに長い時間効果がありません。だいたい私的には3〜4時間といったかんじでしょうか、。私にはそれぐらいで十分です。仕事が5時間なので、それぐらいで切れてくれるとちょうどいいです。それにしても、薬が切れる感覚がすごくよくわかる薬なのでなんだか面白いです。あっ、今薬きれてきたな!という感じです。

 

日常生活は普通に送ることができているので、休みの日は飲まないようにしています。あまり依存もしたくないので、ほどよい距離感を保ちながら薬を使っていきたいと思っています。

 

ちなみに薬は常にお財布のなかにいれるようにしています。

 

お守りのようなかんじで必ず常備するようにしています。小さい粒なので、さっと飲むことできて本当にありがたいです。仕事の時はもう、なくてはならない存在になりつつあります。お財布に入っていると飲み忘れても安心ですし、。

 

お客さんと話す時も同僚と話す時も先輩と話す時もすごく体がリラックスしているのがよくわかるのです。これって私にとっては奇跡的なことです。自然とにこやかになれたり、円滑に話すことができて、本当にすごい薬だなと思っています。

 

しかし、飲み始めて半年ぐらいになりますが、はじめよりはふわふわとした感覚が薄れてきました。たぶん?薬に体が慣れてしまったんだと思います。。

 

依存したくないので、これ以上は増やしたくないので、増やすことやより強い薬に変える気はまったくありませんが、ちょっと残念です。はじめて飲んだ時のあのふわふわっとしたなんとも言えない感覚がまたあればなとは正直思います。

 

なので、慣れすぎないようにうまく付き合っていきたいと思っています。

 

10代女性H.Kさんのデパス体験談

 

⇒デパスを通販で買うならコチラ